煌めきの演出  | 最大40%オフ

本日は1,760個あります

ゴールドリング

ゴールドのリングは、エンゲージリング、ウェディングリングのほか、多彩なデザインのアクセサリーとして愛されてきたジュエリーです。装いに高級感をもたらす上質なゴールドのリングは、女性用/男性用ともにイエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールドからお選びいただけます。

ゴールドのリングをすべて見るゴールドのリングをすべて見る

15/1760ゴールドのリング

ゴールドのリングについてよくある質問

ファッショナブルなゴールドのリングは時と場面によって変わります。エンゲージリングであれば、旬なデザインはパヴェダイヤモンドやエレガントなツイストバンドで装飾したダイヤモンドとホワイトゴールドのリングです。男性用マリッジリングなら、シンプルでクラシックな地金のゴールドリングが常に一番人気で、女性用ウェディングリングならダイヤモンド入りが好まれます。

Blue Nileでは、K14(14金)とK18(18金)の女性用/男性用ゴールドリングを豊富なスタイルでご用意しています。どちらにも固有の魅力があります。K18ゴールドのリングは純金の含有率が75%であるため、高級感があり高価格になりますが、やや耐久性が劣ります。K14ゴールドのリングは純金の含有率が58.3%で、高耐久と手頃な価格を実現しています。ご予算とライフスタイルに合わせて、お選びください。価値と耐久性のベストバランスはK14ゴールドのリングでしょう。

何本はめるかは、ご自身のスタイルと個性に合わせて自由にお決めください。例えば、結婚後にウェディングリングとエンゲージリングの両方をつけるのはごく一般的です。Blue Nileでは、エンゲージリングとウェディングリングを左手の薬指に重ねるようにデザインされたゴールドのセットリングもご用意しています。ジュエリーコンサルタントが完璧なペアを見つけるお手伝いをいたします。

ゴールドのリングには、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールド(ピンクゴールド)があります。女性用なら、3色ゴールドやマルチカラーのゴールドリングもあります。イエローゴールドは昔から人気のスタイルですが、ホワイトゴールドやローズゴールドなど、他の色も人気上昇中です。

本物のゴールドのリングは、ベースとなる他の金属の上に被せるゴールドプレート(めっき)ではなく、カラットゴールドで販売されています。本物のゴールドのリングは、金に他の金属を混ぜて強度を増した合金で作られています。ゴールドのリングのカラット数は、リングに含まれている金の量で、14金(K14)と18金(K18)が最も人気のあるオプションです。本物のゴールドのリングは、内側に金のカラットを示すスタンプが刻印されています。通常、このスタンプはK10、K14、K18のゴールドになりますが、他のカラットもあります。

Blue Nileでは様々なゴールドリングを販売しているので、ご予算に応じてお選びいただけます。シンプルなゴールドのマリッジリングは、JP¥ 14,000前後ですが、凝った作りのカクテルリングなどは数千ドルに上ることがあります。ダイヤモンドやジェムストーンの宝石を埋め込んだ複雑なデザインのリングは、プレーンな地金のリングより高価になります。

いいえ。K14ゴールドは純金ではありませんが、アメリカではゴールドリングの標準と見なされています。純金は非常に柔らかいので、ジュエリーには向いていません。宝石職人が金に他の合金を混ぜて作るK14ゴールドは強度が高く、リングに最適な素材です。

手頃な価格のゴールドリングなら、14カラットと18カラットのゴールドが最適なオプションと言えます。K14ゴールドとK18ゴールドのリングは色が美しく、日常使いにできる耐久性を備えています。

はい。K14ゴールドとK18ゴールドのリングは濡れても傷みません。手を洗うたびにゴールドのリングを外す必要はありません。

Blue Nileのジュエリークリーナーでゴールドのリングを軽く拭くと、美しい光沢を保つことができます。

その他の素材のリングを見る

ゴールドのリングについて質問がありますか?

24時間、常時承っております。

Powered By OneLink