ダイヤモンド購入の手引を見る| メルマガに今すぐ登録する>

ウェディングリングのスタイル

Blue Nileが集めたウェディングバンドリングの豊富なセレクションの中から、お客様にぴったりのスタイルを見つけるお手伝いをいたします。クラシックなゴールドのウェディングバンドリングでシンプルさを追求するか、煌めくダイヤモンド入りのデザインにするか、お好きなスタイルが決まるまでプロが詳しくご説明します。男性用のウェディングバンドリングをお探しですか?男性用ウェディングリングの詳細をご覧ください。

ダイヤモンド入りエタニティバンドリングの重なり

ダイヤモンド入りウェディングバンドリング

美しいダイヤモンド入りウェディングリングのコレクションは、小粒のマイクロパヴェダイヤを敷き詰めたホワイトゴールドから、ダイヤモンドをチャネルセット(レール留め)にしたプラチナバンドリングまで、豊富に取り揃えています。

ダイヤモンド入りエタニティバンドリングとエンゲージリング

エタニティウェディングバンドリング

エタニティウェディングバンドリングは、完璧に粒の揃ったダイヤモンドやカラージェムストーンを最高級のプラチナ、K18、K14イエローゴールドなどに一列に並べたフルサークルのリングです。

クラシックなソリテールエンゲージリングとウェディングバンドリング

クラシックなウェディングバンド

Blue Nileのお客様からは、クラシックなウェディングバンドリングのリクエストをよくいただきます。タイムレスなデザインは数多くありますが、共通点はダイヤモンドを入れずに、人気の貴金属だけで作って地金の美しさを強調した飾りのないシンプルなリングです。

イエローゴールドのウェディングバンドリング

イエローゴールドのウェディングバンドリング

暖かみのある美しい光沢を放つイエローゴールドは、伝統的なウェディングリングとして古代から愛されてきました。さらに、金属アレルギーになりにくく、錆び、変色、腐食に強い素材です。2種類のカラットがあり、色、耐久性、硬度に若干の違いがあります。K14(14金)イエローゴールドはK18(18金)より黄金色がやや薄らいで見えます。また、K14の方がキズがつきにくいのも特徴です。

ホワイトゴールドのウェディングバンド

見た目はプラチナに似ていますが、プラチナより価格が安いホワイトゴールドもお客様に大変人気があります。ホワイトゴールドの白銀色の輝きと高い耐久性は、純金にニッケルとシルバーを配合してからロジウムめっきをかけて実現しています。このコーティングは長持ちしますが、時には再めっきを施して、元のホワイトゴールドのウェディングバンドリングの色に復元する必要があるかもしれません。

ホワイトゴールドのウェディングバンドリング
ローズゴールドのウェディングバンドリング

ローズゴールドのウェディングバンドリング

ローズゴールド(ピンクゴールド)のウェディングバンドリングは優美で個性的なうえ、レトロモダンな雰囲気があり、近年人気が高まっています。ローズゴールドのロマンチックなピンク色は、銅の合金で生み出します。カラットの好みは、ローズ色がやや薄い(18金)か、やや濃い(14金)かに左右されます。ローズゴールドはイエローゴールドより耐久性がある一方、皮膚に色映りやアレルギー反応を引き起こす可能性があるため、重要な検討事項です。

プラチナのウェディングバンドリング

プラチナは、その優れた耐食性と抗酸化力から「貴金属の王様」と呼ばれる天然の白色メタルです。経年によって趣のあるパティナ(古色)が現れますが、磨けば輝きを取り戻すこともできます。多くの人にとって、プラチナのウェディングリングは永遠の愛の象徴です。

プラチナのウェディングバンドリング
ドットダッシュのダイヤモンドリングとエンゲージリング

ビンテージ調のウェディングバンドリング

代々受け継がれる家宝のようなリングがお好きですか?それとも、昔のハリウッドセレブが身に着けたようなリングが憧れですか?ビンテージ調と言っても、いろいろなタイプのウェディングリングがあります。ファンシーシェイプのダイヤモンドや美しいミル打ち飾りなど、古き良き時代のチャームポイントを現代に蘇らせるのがBlue Nileのスタイルです。

カーブドウェディングバンドリングとエンゲージリング

カーブドウェディングバンドリング

このタイプのウェディングバンドリング(バンドガード)は、緩やかな曲線がエンゲージリングの輪郭に沿うようにデザインされたコンテンポラリーなスタイルです。Blue Nileのベストセラーは、煌めくパヴェダイヤモンドがセットされたデザインです。

ダイヤモンドとサファイアの6種類のリングスタイル

ジェムストーンのウェディングバンドリング

鮮やかな色合いや個性的なリングがお好きですか?それならジェムストーン入りのバンドリングが最適なチョイスかもしれません。ダイヤモンドとジェムストーンのエタニティバンドリング、ジェムストーンのアクセント入りカーブドバンド、ファンシーシェイプのジェムストーンなど、幅広いデザインをご覧ください。

サファイアのウェディングバンドリング

サファイアと聞けば、ベルベットのような濃い青色を思い浮かべますが、ピンクをはじめとする様々な色合いがあります。サファイアのウェディングバンドリングは、その美しさに加え、天然の硬さが毎日着けるのに適していることから人気のチョイスです。昔から高貴、真実、ロマンスの象徴で、高い透明度と深い鮮明な色を持つサファイアが最も称賛されています。

サファイアのウェディングリング
ルビーのウェディングリング

ルビーのウェディングバンドリング

ルビーは色以外のあらゆる点でサファイアと同じです。両石とも、コランダムという同じ鉱物です。ルビーの特徴は、ロマンス、献身、活力を象徴する情熱的な真紅の色です。サファイアと同様にルビーは硬く、この強度から、毎日着けるウェディングリングには理想的と言えます。

エメラルドのウェディングバンドリング

エメラルドは、その鮮やかな緑色が何世紀も前から世界中で崇められており、愛の女神、ヴィーナスに捧げられたとされています。緑柱石の一種で、エメラルドの完璧な石はごくわずかです。最高品質のエメラルドジェムストーンは、吸い込まれるような深い鮮明なグリーンです。

エメラルドのウェディングリング
インフィニティツイストのウェディングリングとエンゲージリング

インフィニティウェディングバンドリング

永遠の愛のシンボルにこれほどふさわしいモチーフがあるでしょうか?アームが交差するデザインのインフィニティウェディングバンドリングは、永遠の関係を表すインフィニティ(無限大)シンボルを取り入れた人気のスタイルです。Blue Nileで人気があるスタイルの多くは、パヴェダイヤモンドがセットされています。

両サイドのバンドで囲まれたエンゲージリング

重ねづけ可能なウェディングバンドリング

自分で組み合わせた重ねづけウェディングリングは、エンゲージリングとウェディングバンドリングの伝統的なペア以上に愛着が湧くものです。中でも人気がある組み合わせは、2本のバンドリングでエンゲージリングを挟む3本スタイルですが、極細のバンドリングを数本重ねても華やかさを演出できます。あるいは、重ねづけのように見えるリングガードも検討してみてください。

ファイブストーンのウェディングバンドリング

ファイブストーンのウェディングバンドリング

ファイブストーンのウェディングバンドリングは、お気に入りのダイヤモンドを5石並べる豪華な記念リングです。Blue Nileのコレクションでもこのスタイルをいくつかご覧いただけますが、ファンシーシェイプのダイヤモンドを主役にしたい場合にオススメの方法です。ファイブストーンリングに特定のシンボルは関連づけられていませんが、結婚5周年記念に検討されるお客様が多くいらっしゃいます。

Powered By OneLink