経営陣

Sean Kellの顔写真

Sean Kell、最高経営責任者

ショーンは経営幹部として豊富な経験を持ち、Blue Nileの戦略的ビジョンの実現と、手作りのダイヤモンドリングや希少なジュエリーのオンライン購入という新しいアプローチを推進する任務を担っています。2019年にBlue Nileに入社する前は、A Place for Momで最高経営責任者として、ブランド全般の管理と事業の拡大に努めました。また、Expedia、Hotels.com、Starbucksなど大手オンライン小売組織のeコマース、デジタル改革、および商品管理の分野でビジネス構築を成功させた実績があります。ショーンはMcKinseyとIBMでも様々な役職を歴任してきました。ショーンはシカゴ大学で経営学修士号、南カリフォルニア大学で電気工学の理学士号を取得しています。趣味はスキーとゴルフ、妻と2人の娘との時間を大切にしています。
Ben Abitbol

Ben Abitbol、サプライチェーン、シニアバイスプレジデント

ベンは顧客中心サプライチェーンの専門家で、自動車、ハイテク、ファッション業界などで25年以上の経験と卓越した実績があります。サプライチェーンのシニアバイスプレジデントであるベンは、Blue Nileグローバルサプライチェーンの運営責任者として、優れた顧客体験を提供するとともに、世界中に事業を広げてBlue Nileの成長に貢献しています。Blue Nileに入社する前はTimex Groupのサプライチェーンを率い、エンドツーエンドの統合、リーン生産、デジタル化を通した俊敏性、商品のカスタマイズ、迅速な適応力を推進して、常にファッショントレンドを進化させてきました。Timex Groupの前は、フランス、カリフォルニア、テキサスのHewlett Packardでサプライチェーンの幹部職を務めました。ベンはテキサスA&M大学のメイズビジネススクールでEMBA、フランス、リールのEDHECビジネススクールでファイナンス修士号を取得しています。ベンの趣味は、写真、読書、音楽鑑賞や、妻と2人の子供との旅行です。ベンの誕生石はダイヤモンドです。
Dominique Bourgaultの顔写真

Dominique Bourgault、最高財務責任者

ドムは、高成長かつ複雑なeコマース業界のグローバル企業で培った20年にわたる財務経験をBlue Nileでの任務に活かしています。2020年3月の入社前、彼はExpedia Groupのポートフォリオ部門と小売事業部門(Expedia、Orbitz、Travelocity、Hotwire、Wotif、その他複数のフルサービス旅行ウェブサイトで構成された同社最大の部門)のCFOを務めました。常に変化する競争の激しい環境で、部門の財務全般の方向性と、近代的でアジャイルな業績分析および意思決定プロセスの設計を担当しました。ドムは2002年に、新会社Newtrade Technologiesの買収によってExpedia Groupに加わり、財務部門を率いました。以後、カナダ、アメリカ、イギリスでの任務を含め、同社の様々な部署でリーダーシップの経験を積みました。Newtradeの前は、カナダ、モントリオールのErnst & Young and the Desjardins Groupに勤務しました。HECモントリオールで経営学士号を取得し、カナダの公認会計士資格を持っています。ドムは米国の太平洋岸北西部を愛し、余暇は妻と3人の子供達とサイクリングやスキー、ハイキング、テニスなどを楽しみます。
Camille Clevelandの顔写真

Camille Cleveland、顧問弁護士

カミーユ・クリーブランドはBlue Nileの法務貿易コンプライアンスチームの責任者です。カミーユは30年以上にわたって、小売、テクノロジー、eコマース、消費者ブランド商品などの多様な業界で顧問弁護士を務め、その間に大規模な企業買収や譲渡にも関わりました。幅広い経験を持ち協調的なアプローチを重んじる彼女は、経営陣になくてはならないメンバーとして、戦略を推進し、ビジネスチャンスを広げ、職場の多様性を組織全体で推進しています。カミーユはミシガン州のウェイン州立大学法科大学院とアルビオンカレッジを卒業しました。趣味は旅行、犬の保護活動、歴史、そしてもちろんダイヤモンドです。
Michael Hopkinsの顔写真

Michael Hopkins、シニアバイスプレジデント(セールス&サービス)

マイケルは、Blue Nileのグローバルセールス&サービス部門を担当する経験豊富なリーダーです。2019年にBlue Nileに入社する前は、様々な業界でB2BやB2Cの両方の領域で内外のセールスチームを率いていました。マイケルは、優秀なチームの構築、売上の増大、高品質なカスタマーサービスの提供に精通しています。セールス部長になる前は、B2Bのセールス&マーケティングを専門とするMcKinsey & Companyのデトロイトオフィスでコンサルタントを務めました。マイケルは2005年にミシガン大学の経済学部で学士号を取得し、さらに2012年に同大学のロス・スクール・オブ・ビジネスで経営学修士号を取得しました。デトロイト都市圏で生まれ育ち、現在はシアトル在住です。趣味は旅行で、100以上の国を訪れたことがあります。
Jason Mossの顔写真

Jason Moss、最高業務責任者

ジェイソンは、後期スタートアップ、グローバルeコマース、クラウドコンピューティングなど、様々なハイテク分野の幹部を10年ほど務めた後、Blue Nileに入社しました。最高執行責任者として、マーケティング、eコマース、テクノロジーのビジョンと戦略を打ち出します。Blue Nileに入社する前は、Amazon Web ServicesでBizTechの幹部を務めました。Amazonの前は、KKRへの吸収に成功した法律関連サービスのスタートアップ、Avvoのゼネラルマネージャーでした。ジェイソンはExpedia Groupにも6年以上在籍し、CarRentals.comのゼネラルマネージャーなど、様々な役職に就きました。Expediaの前はMcKinsey & Companyのコンサルタントでした。彼はシカゴ大学で経営学修士号、カールトンカレッジで経済学学士号を取得しています。ジェイソンの趣味は、ヨット、スキー、スクーバダイビングや、妻と3人の子供達と一緒に過ごすことです。
Derek Mullensの顔写真

Derek Mullens、最高人事責任者

デレックの主な職責は、Blue Nileが優秀な人材を維持することと、社員一人ひとりを成功に導くことです。「Blue Nileは、会社に貢献して、成功の一端を担いたい願う熱意ある人々の集まりです。」とデレックは述べています。私たちの仕事は、それに必要な道具を彼らに与えることです。」と述べています。余暇にはスキー(ウォーターとスノーの両方)をしたり、苦手なゴルフの練習に励んだりしています。
Anita Natarajanの顔写真

Anita Natarajan、国際部シニアバイスプレジデント

アニタはBlue Nileブランドを成長させる戦略の推進、マーケティング、オペレーションに焦点を当てて、Blue Nileの国際ビジネスを運営し、40を超える国の顧客に喜ばれています。2020年5月にBlue Nileに入社する前は、Uberでグローバル空港事業を運営し、配車ビジネスの原動力として成長させました。Uberの前は、シニア生活市場、A Place for Momのセールスオペレーション部門バイスプレジデントとして、医療従事者との連携に焦点を当ててシニアの継続的ケアを改善しました。その前はBoston Consulting Groupで、旅行、医療、小売消費者戦略、非営利などの業界に関わるプロジェクト責任者を務めました。アニタはIBMのエンジニアとしてキャリアをスタートし、サーバーやゲームプロセッサーのチップ設計を自動化しました。アニタはダートマスのタックビジネススクールで経営学修士号、ジョージア工科大学でコンピューターエンジニアリングの学士号を取得しました。余暇は旅行や料理をして過ごし、たまにダンスをしたり、夫と愛犬のコッカプー「パンプキン」と一緒にハイキングを楽しんだりします。
Dave Olsenの顔写真

Dave Olsen、戦略・分析・小売部門シニアバイスプレジデント

デイブはBlue Nileのコーポレート戦略チームと、分析機能、小売店ネットワークの責任者です。デイブは、Blue Nileの顧客が自分のペースで買い物できるように、最高のオムニチャネルリテール体験の構築を目指しています。2019年にBlue Nileに入社する前は、Boston Consulting Group消費者部門のパートナーで、主に小売店や消費財企業の戦略開発と業務執行を支援しました。彼はシカゴ大学で経営学修士号、イリノイ大学で会計学の理学士号を取得しました。余暇はゴルフやスキー、読書を楽しみ、家族とゆっくり過ごします。
Charlie Severnの顔写真

Charlie Severn、ブランドマーケティング部門バイスプレジデント

チャーリーの責務は、Blue Nileブランドのビジョンを確立し、消費者の日々の暮らしの様々なシーンで手作りの高品質なダイヤモンドジュエリーを見つけたり贈り合ったりすることに喜びを感じてもらえる瞬間を届けることです。Blue Nileの前は、A Place for Momのブランド部門でバイスプレジデントを務め、ブランドの管理全般とオフラインメディアプログラムの開発を担当しました。チャーリーはStarbucksやExpediaでの指導的地位をはじめ、キャリアを通して、従来の消費者ブランドとEコマースブランドで他と一線を画す顧客体験に注力しました。彼はワシントン大学の経済学部を卒業し、学士号を取得しました。
Katie Zimmermanの顔写真

Katie Zimmerman、最高マーチャンダイジング責任者

ケイティは、商品化と調達に思慮深い分析的なアプローチを使用して、業界リーダーとしてのBlue Nileの地位を確固たるものにするコレクションを生み出しています。以前は、Signet Jewelersの一部門であるZale'sのマーチャンダイジング副社長を務め、2002年にアシスタントバイヤーとしてのキャリアをスタートしました。ハイジュエリーと腕時計の複数のカテゴリで売上を伸ばして利益を増大したほか、10を超える独自コレクションの収集と発表にも成功しました。各カテゴリの顧客とトレンドの移り変わりを深く理解しているケイティは、業界の大手サプライヤーや製造業者、さらに有名デザイナーやブランドと戦略的提携を構築して、顧客に合わせた旬なコレクションをもたらします。ケイティーはテキサス大学オースティン校卒で、テキスタイルとアパレル/リテールマーチャンダイジングを学びました。余暇は、家族や愛犬メレーと過ごす時間を大切にしています。
Powered By OneLink