ダイヤモンド購入の手引をゲット  | メルマガに今すぐ登録する>

シルバー

スターリングシルバーとは?

純銀は比較的柔らかくて可鍛性があり、傷がつきやすいので、ジュエリーには不向きです。変形や破損から守るには、銀に他の金属を配合して耐久性を高めます。ジュエリーに最も一般的に使われている合金がスターリングシルバーです。スターリングシルバーには、少なくとも92.5%純銀が含まれていなければなりませんが、他の7.5%は何の金属でもかまいません。通常は、合金として銅が用いられます。何世紀にもわたる実験の結果、銅は銀と最も相性が良く、その美しい色を損なわないことがわかりました。スターリングに加えられた少量の銅が金属の価値に与える影響はごくわずかです。スターリングシルバーの価格は、むしろジュエリー製作にかかる人件費、職人のスキル、デザインの複雑さの影響を受けます。また、スターリングシルバーで作られたジュエリーは、ロジウムめっきで白い光沢仕上げを施す場合が多く、これによって傷がつきにくくなります。

歴史とホールマーク

スターリングシルバーからジュエリーやコインを作る歴史は長く、実は12世紀の昔から行われてきました。この時代の銀貨は、特に家畜市場で「イースターリング」と呼ばれていました。時代とともに、名前は「スターリング」と短くなり、現代では高品質な銀の代名詞として使われています。Fondly referred to as “the metal of the moon,” because of its milky white and greyish color, sterling silver is commonly stamped with what’s known as a hallmark. ホールマークは純銀の含有率を示し、製品の完成日と原産国が記されている場合もあります。米連邦法では、製造者のマークまたは登録商標を添付する規定があります。スターリングシルバーに認められている品質マークは、以下を含みます:

  • スターリング
  • スターリングシルバー
  • スター
  • 0.925

スターリングシルバーの一般的なジュエリー用途

スターリングシルバーのネックレス

スターリングシルバーは軽量で耐久性があることから、職人の間で最も人気がある合金の一つです。

シルバーのネックレスを見る

スターリングシルバーピアス

スタッドからフープダングルまで、スターリングシルバーで作られたピアスは、他の金属に比べて軽く、快適なつけ心地です。そのため、スターリングシルバーは職人にも消費者にも普遍的な人気があります。

シルバーのピアスを見る

Blue Nileのその他のシルバージュエリー

スターリングシルバーのジュエリーに最適なお手入れ方法は?

正しくお手入れをすれば、高品質なシルバージュエリーは一生ものです。擦り傷やその他のダメージを最小限に抑えるために、布袋に収納するか、仕切りのある宝石箱に保管してください。スターリングシルバーを漂白剤やアンモニアなどの家庭用洗剤で拭いたり、着用したまま塩素殺菌されたプールで泳いだりすると損傷する可能性があるため、避けましょう。

シルバージュエリーは汚れを定期的に落としましょう

また、空気中の硫黄や硫化水素に触れることで自然にできる銀の変色を防ぐためにも、お手入れは大切です。シルバーのクリーニングには、錆びの除去専用のポリッシュと柔らかい布をお使いください。錆びの除去に適したシルバー用の研磨剤、液剤、布などは、ホームセンターや手工芸店でお求めになれます。錆びは現れたときに落とすのが一番簡単ですが、シルバージュエリーを頻繁に身に着けることが錆びの広がりを防ぐ最適な方法です。シルバージュエリーは定期的なクリーニングによって錆びを防ぎ、光沢と煌めきを保つことができます。必要に応じて、銀細工師にロジウムコーティングの再めっきを頼むと、スターリングシルバーの元の輝きが戻ります。

Blue Nileのジュエリーはスターリングシルバー製?

Blue Nileで取り扱っているシルバーのジュエリーとアクセサリーは、高品質なシルバージュエリーの基準である美しいスターリングシルバー製です。

次へ:他のメタルについて

お問い合わせ

電話 (+1) 0800-111-2613(米国)か Eメール(servicejp@bluenile.com)でご相談ください。
また、営業時間中はたいてい「ライブチャット」もご利用いただけます。

Powered By OneLink