ダイヤモンド購入の手引をゲット  | メルマガに今すぐ登録する>

ダイヤモンドのシェイプ

ダイヤモンドの「シェイプ」とは?

シェイプはダイヤモンドの幾何学的な輪郭と全体的な形状です。ダイヤモンドにはそれぞれ独自の属性とカットの仕様があり、石の印象を左右する大きな要素です。

ダイヤモンドで一番人気のシェイプは?

その比類のない煌めきと輝きから、Blue Nileのベストセラーはラウンドダイヤモンドです。幅広いセッティングに対応しており、手や指の形を選ばず、どなたにも似合います。ラウンド以外のファンシーシェイプダイヤモンドには、プリンセス、エメラルド、ペアー、アッシャーなどがあり、ラウンドほどの需要はありませんが、美しいスタイルオプションが揃っています。さらに、このような独特のシェイプは、同じカラット数のラウンドダイヤモンドより安価なので、ご予算を最大活用できます。最終的にどのダイヤモンドシェイプに恋に落ちるかは、そのダイヤモンドを毎日愛でるお客様のお好み次第です!

ダイヤモンドの検索
ラウンドカットダイヤモンド プリンセスカットダイヤモンド エメラルドカットダイヤモンド アッシャーカットダイヤモンド マーキスカットダイヤモンド
オーバルカットダイヤモンド ラディアントカットダイヤモンド ペアーシェイプダイヤモンド ハートシェイプダイヤモンド クッションカットダイヤモンド

ダイヤモンドの「シェイプ」と「カット」は同じ意味?

厳密には異なります。日常会話では同じ意味で使われます。シェイプとカットは別物ですが、お客様、宝石商、業界の専門家が両方の言葉を区別せずに使うことがよくあります。教科書的な視点から言えば、シェイプはダイヤモンドの輪郭で、カットはファセット(切子面)、比率、寸法や、ダイヤモンドを煌めかせる反射特性全般を指します。

ダイヤモンドの「長さと幅の比率」とは?それがなぜ重要?

ダイヤモンドの長さと幅の比率は、目に心地よい対称性と普遍的な魅力から、各ダイヤモンドに理想とされる寸法です。ダイヤモンドの検索に「長さと幅の比率」を使って好みの変数を入力するか、サイト内の各ダイヤモンドの商品ページで「ダイヤモンドの特性」の下に記載されている「長さと幅の比率」をご覧ください。下の例は、ダイヤモンドのシェイプごとに、長さと幅の比率を示したものです。

ダイヤモンドのシェイプとカラーの関係

ダイヤモンドのシェイプによっては、程度は様々ですが、光の反射具合によってカラーを隠すことができます。たとえば、ラウンドブリリアントダイヤモンドは、反射する光の量が多いので、黄色みが目立たなくなります。シェイプがカラーに及ぼす影響について知っておきましょう。

ダイヤモンドのシェイプとクラリティの関係

ファンシーシェイプのいくつかは、その特性から、他のシェイプよりも高いクラリティグレードでなければ、十分な輝きを放ったり内包物を隠したりできません。シェイプがクラリティに及ぼす影響について知っておきましょう。

ダイヤモンドのシェイプと価格の関係

ダイヤモンドを購入するとき、シェイプ(形状)は価格に直接影響するので重要な検討要素です。ラウンドダイヤモンドは、その豪華な輝き、市場の需要、かさむ製造コストなどによって、他のシェイプより高価な値が付く傾向があります。ラウンド以外のダイヤモンドを「ファンシーシェイプ」と呼んでいます。Blue Nileでは、プリンセス、エメラルド、アッシャー、クッション、マーキス、ラディアント、オーバル、ペアー、ハートの9種類のファンシーシェイプをご用意しています。

ダイヤモンドリングの人気のシェイプ

ラウンドブリリアントダイヤモンド

およそ100年にわたって、ダイヤモンドカッター達は、光の作用に関する先進的な理論と非常に緻密な計算式を用いて、ラウンドダイヤモンドのファイアと輝きを最大化してきました。一般に、ラウンドダイヤモンドはカット、カラー、クラリティのグレードのバランスを調整するうえで高い柔軟性があるので、好みの輝きを手に入れることができます。伝統的なラウンドダイヤモンドの輝きを最大化するには、ポリッシュ(研磨)とシンメトリー(対称性)が特に美しいアイデアルカットをお勧めします。最高の煌めきを放つラウンドダイヤモンドをお探しの場合は、Astor by Blue Nile™ダイヤモンドをご検討ください。

プリンセスカットダイヤモンド

これは、Blue Nileで最も人気のあるノンラウンドダイヤモンドです。美しい輝きと独特のカットは、好んでエンゲージリングに用いられています。このシェイプは四隅が鋭角で、昔からスクエアカットダイヤモンドと呼ばれていますが、正方形から長方形まで様々な形があります。プリンセスカットも四隅がわずかに黄色みを帯びる傾向があるので、ラウンドを購入する場合よりも高いカラーグレードを選ぶことをお勧めします。

お勧めの長さと幅の比率

プリンセスカットの幅と高さの比率

正方形のダイヤモンドシェイプがお好みの場合は、長さと幅の比率が1~1.05のダイヤモンドを探してください。長方形に近いシェイプをお好みでしたら、長さと幅の比率が1.10より大きいダイヤモンドを探してください。最高の煌めきを放つプリンセスカットダイヤモンドなら、Astor by Blue Nile™をお勧めします。

エメラルドカットダイヤモンド

エメラルドシェイプが他と異なる点はパビリオンの部分で、独特な光の効果を生み出す長方形のファセットでカットされています。大きく広がったテーブル面とステップカットのパビリオンにより、このシェイプではダイヤモンドのクラリティ(透明度)が強調されます。SIのようにクラリティのグレードが低いエメラルドカットダイヤモンドを選ぶ場合は、ダイヤモンド証明書のクラリティプロットを確認して、内包物の視認性を判断しましょう。このシェイプは、ダイヤモンドのカットが正方形から長方形まで様々です。正方形の輪郭がお好きな場合は、アッシャーカットのダイヤモンドをご覧ください。

お勧めの長さと幅の比率

エメラルドカットの幅と高さの比率

アッシャーカットダイヤモンド

この独特な美しさを持つシェイプは、正方形であることを除き、エメラルドカットとほぼ同じです。アッシャーカットのパビリオンは、エメラルドカットと同じスタイルの長方形のファセットでカットされています。クラリティのグレードが低いダイヤモンドを選ぶ場合は、ダイヤモンド証明書のクラリティプロットを確認して、内包物の視認性を判断しましょう。また、このシェイプは角がわずかに黄色みを帯びる傾向があるので、高めのカラーグレードを選ぶことをお勧めします。

お勧めの長さと幅の比率

アッシャーカットの幅と高さの比率

マーキスカットダイヤモンド

マーキスシェイプは、カラット数を最大化して、ダイヤモンドを実際より大きく見せることができます。このブリリアントカットダイヤモンドは、ラウンドまたはペアーシェイプのサイドストーンを合わせると美しく見えるうえ、縦長の形が指を細く長く見せてくれます。

お勧めの長さと幅の比率

マーキスカットの幅と高さの比率

オーバルカットダイヤモンド

オーバルシェイプのダイヤモンドは、ラウンドダイヤモンドに似た美しい輝きを放ちます。オーバルダイヤモンドもまた、その長さが指を長く細く見せるため、大変人気が高くなっています。

お勧めの長さと幅の比率

オーバルの幅と高さの比率

ラディアントカットダイヤモンド

切り落とされた角が、このダイヤモンドの特徴で、ラディアントシェイプの高い人気を支え、様々なジュエリーに用いられています。このシェイプも、バゲットまたはラウンドのサイドダイヤモンドと合わせると美しく見えます。ラディアントカットダイヤモンドは、長方形の度合いによって、ひとつひとつ異なります。

お勧めの長さと幅の比率

ラディアントカットの幅と高さの比率

ペアーシェイプダイヤモンド

このブリリアントカットダイヤモンドは、一点が尖り、もう一方の端が丸いことから、ティアドロップとも呼ばれます。ペアーシェイプは、独特な外観で、さまざまなダイヤモンドジュエリーに人気の選択肢となっています。細長いペアーシェイプをお選びの際は、ダイヤモンドの長さが、指をわずかにほっそり見せる効果をもたらします。

お勧めの長さと幅の比率

ペアーシェイプの幅と高さの比率

ハートシェイプダイヤモンド

ハートは、究極の愛の象徴です。ハートシェイプダイヤモンドのユニークな外観は、多様なダイヤモンドジュエリーのなかでも特に個性的な存在感を生み出します。このシェイプも四隅がわずかに黄色みを帯びる傾向があるので、ラウンドを購入する場合よりも高いカラーグレードを選ぶことをお勧めします。

お勧めの長さと幅の比率

ハートシェイプの幅と高さの比率

クッションカットダイヤモンド

この独特なシェイプは、一世紀以上に渡って人気を誇っています。クッションカットダイヤモンド(「ピローカット」ダイヤモンドとも呼ばれています)は、丸みのある角と大きいファセットが輝きを増す効果があります。ファセット面が大きいと、他のシェイプより内包物が見えやすいため、低いクラリティグレードを選ぶ場合は、必ずダイヤモンド証明書のクラリティプロットを確認してください。クッションシェイプのダイヤモンドは、正方形のものから長方形のものまであります。

お勧めの長さと幅の比率

クッションカットの幅と高さの比率

蝶ネクタイ効果とは?どのダイヤモンドシェイプが影響を受けるのでしょう?

ファンシーシェイプは、ファセットの深さと配置によって中央に影ができたり、石の真ん中に暗い縦線が見えたりする場合があります。これは特にオーバル、マーキス、ペアー、時にはハートシェイプで「蝶ネクタイ」に似た効果が現れます。カッターがこれを排除して、蝶ネクタイ効果を和らげることが可能ですが、簡単ではありません。ペアー、オーバル、マーキス、ハートを扱う場合は、ダイヤモンドカッターの技術と経験がものを言います。一方、原石からできるだけ大きくて美しいダイヤモンドをカットするために、経済的現実とのバランスをとろうとしています。これらのシェイプを考慮する場合は、現れるパターンが自分の好みかどうか360°回転画像を使って確認しましょう。あるいは、Blue Nileの専門家にご相談ください。

次へ:ダイヤモンドシェイプと価格への影響

お問い合わせ

電話 (+1) 0800-111-2613(米国)か Eメール(servicejp@bluenile.com)でご相談ください。
また、営業時間中はたいてい「ライブチャット」もご利用いただけます。

Powered By OneLink