ダイヤモンド購入の手引を見る| メルマガに今すぐ登録する>

ダイヤモンドのカット

ダイヤモンドのカットとは?

ダイヤモンドが何面体か気づいたことがありますか?ダイヤモンドのカットとは、ダイヤモンドの表面(ファセット)のプロポーションの良し悪しと、煌めきと輝きを生み出すための配置を指します。例えば、ダイヤモンドの直径と深さの比率はどれくらいでしょう。このような些細ながら重要な要素によって、ダイヤモンドの美しさと価格が決まります。

では、どのようなカットが一番良いのか気になりますね。それはご予算次第です。

誰にとっても理想的と言えるダイヤモンドはありませんが、お探しのダイヤモンドが0.50カラットであれ16カラットであれ、どのお客様も予算内で最大の煌めきを求めておられます。4C(カット、カラー、クラリティ、カラット)のうち、ダイヤモンドの美しさと煌めきに最も大きく影響するのがカットです。クラリティグレードがフローレスの(キズや内包物がない)ダイヤモンドでも、カットが浅すぎたり深すぎたりすると、曇って見えることがあります。したがって、どのダイヤモンドを購入するか決めかねている場合は、ご予算内でカットグレードが一番良いものを選んでください。

ダイヤモンドのカット(浅い、理想的、深い)を示す3つの画像。
ダイヤモンドの検索

Blue Nileでは4種類のカットグレードを提供しています。

アイデアル: カットの品質ではダイヤモンドの上位およそ3%に相当する希少なカットです。ダイヤモンドに入射する光を最大限に反射します。

ベリーグッド: カットの品質ではダイヤモンドの上位およそ15%に相当する希少なカットです。アイデアルカットに近い多くの光を反射しますが、価格は低くなります。

グッド: カットの品質ではダイヤモンドの上位およそ25%に相当する希少なカットです。入射した光のほとんどを反射しますが、「ベリーグッド」のカットグレードほど多くはありません。

Astor by Blue Nile™: これらのダイヤモンドは、最大限の光を集めて反射するようにカットが施されています。最上級の素材(不純物や内包物ができるだけ少ない原石)からカットされ、厳しい品質要件を満たし、素晴らしい輝きブリリアンス、ファイア、シンチレーションが現れます。GIAによる鑑定に加え、Astor by Blue Nile™の全てのダイヤモンドはGemEx®で品質が証明されています。

Blue Nileでは、フェアーとプアーのダイヤモンドカットは販売していません。

ダイヤモンド市場の35%はプアーのカットで占められていますが、Blue Nileでは提供していません。カットグレードが低いダイヤモンドは、ガラスのように曇って見えたり、小さすぎたりして、最高の品質を最低の価格で提供するというBlue Nileの水準を満たしていません。

鑑定基準

スライダーを使ってカットグレードの詳細を確認するか、下のカットグレード表をご覧ください。

プア(劣る)/フェア(やや劣る)
良い
非常に良い
アイデアル
Astor by Blue Nile™

Blue Nileの「アイデアル」カットグレードは、GIAの「エクセレント」カットグレードに相当します。

ラウンドブリリアントダイヤモンドの最高ランクのカットグレードを、Blue Nileでは「アイデアル」、GIAでは「エクセレント」と呼んでいます。この2つの単語は同じ意味で、ダイヤモンドの煌めき、輝き、美しさを引き出すのに必要なカットスタイル、プロポーション、仕上げを表します。

ダイヤモンド業界では昔から、光のパフォーマンスを最適化するプロポーションの組み合わせが存在しますが、GIAが確立したカットのパラメーターを備えているのは、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドのみです。Blue Nileでは、ラウンド以外のダイヤモンド(ファンシーシェイプ)のカットグレード基準を、テーブル(上面の八角形の面)と深さの比率に基づいて見積り、指定しています。

優れたカットのダイヤモンドの特徴は、ブリリアンス、ファイア、シンチレーションの美しさです。

ブリリアンスは白色光の反射による輝きです

ファイアは虹色に分散される光です

シンチレーションは明暗のコントラストが織り成す煌めきです

ダイヤモンドの構造:

テーブル: ジェムストーンの一番大きいファセット

クラウン: ガードルからテーブルにかけてダイヤモンドの上半分。

ガードル: クラウンとパビリオンが交差する部分で、ダイヤモンドの円周が決まります。

直径: ダイヤモンドの一方のガードルの端から反対側の端までの直線距離。

パビリオン: ガードルからキューレットにかけてダイヤモンドの下半分。

キューレット: ジェムストーンの先端にあるファセット。キューレットは肉眼では見えないものが良いとされています(「なし」または「小」のグレード)。

深さ: ダイヤモンドのキューレットからテーブルまでの高さ。

ダイヤモンドの構造を示すラベル付きの図。

ダイヤモンドのカットとシェイプは同じではありません。

これらの言葉は同じ意味で使われることがありますが、ダイヤモンドのカットとダイヤモンドのシェイプは異なるものです。

ダイヤモンドのカットは、ダイヤモンドの光のパフォーマンスを評価し、次のような要素の組み合わせに基づきます。プロポーション、シンメトリー、ポリッシュ(ダイヤモンドのファセット表面の全体的な状態)の組み合わせに基づきます。

ダイヤモンドのシェイプは、ダイヤモンドの外形です。ラウンドブリリアントダイヤモンドはBlue Nileで最も人気がありますが、ラウンドでないファンシーシェイプのダイヤモンドも9種類提供しており、最大25%節約できます。

ダイヤモンドで最も高価なカットはどれですか。

人々はエンゲージリングについて話すとき、カラット数に注目しがちです。実は、価格に最も大きな影響を与える要素はダイヤモンドのカットです。アイデアルカットのダイヤモンドとスーパーアイデアルのAstor by Blue Nile™が最も高価なカットです。これらのカットは光のパフォーマンスを最適化し、最も印象的な煌めきを生み出します。

Blue NileのルースダイヤモンドにはすべてGIAの証明書が付いています。

1931年に設立された非営利の米国宝石学会(GIA)は、ダイヤモンド、カラーストーン、パールの世界的権威です。この研究所は、公平かつ一貫したダイヤモンド評価システムで知られています。

GIA鑑定書付きのダイヤモンドは、業界で最も価値のある値のあるダイヤモンドです。Blue Nileが販売するルースダイヤモンドは、一つひとつがGIAによって分析、評価されています。ダイヤモンドの詳細ページでGIAのダイヤモンド証明書を確認できます。

ダイヤモンドの光のパフォーマンスは、GemEx BrillianceScope®分析装置によって測定されます

最適なプロポーションでカットされた2個のダイヤモンドが、全く同じ光のパフォーマンスや美しさを持っているとは限りません。そのため、実際の光のパフォーマンスは、分光高度技術を使用して同じシェイプのダイヤモンドを比較するGemEx BrillianceScope®分析装置で測定されます。

次へ:ダイヤモンドのカラー

お問い合わせ

電話 (+1) 0800-111-2613(米国)か Eメール(servicejp@bluenile.com)でご相談ください。
また、営業時間中はたいてい「ライブチャット」もご利用いただけます。

Powered By OneLink