ダイヤモンド購入の手引をゲット  | メルマガに今すぐ登録>

ダイヤモンドのカラー

ダイヤモンドのカラーとは?

無色のダイヤモンドはめったに見つからないことをご存知でしたか?実は、自然界で見つかるダイヤモンドのほとんどには、グレー、ホワイト、イエロー、ブラウン、ピンクなどの色が付いています。

ダイヤモンドのカラーに関する一般的な情報

  • ダイヤモンドの評価の一部は、無色かどうかで決まります。
  • 資格のある鑑定士のみがダイヤモンドのカラーグレードを判定できます。
  • リングのセッティングの色がダイヤモンドの色味に影響を与えます。
ダイヤモンドの検索

ダイヤモンドのカラーは、ダイヤモンドの美しさを左右する重要な特性です。

他の4Cと同様に、ダイヤモンドのカラーはダイヤモンドを購入する時の重要な検討事項になります。カラーは価格に影響しますが、どのカラーグレードが自分に適しているかの判断に役立つ要素がいくつかあります。

GIAのホワイトダイヤモンドのカラーグレード基準が業界標準になっています

米国宝石学会(GIA)のカラースケールはダイヤモンド評価の業界標準です。GIAのダイヤモンドカラーの評価は、D(無色)からZ(薄い黄色または茶色)まであります。なぜGIAのダイヤモンド評価基準がDから始まるのか尋ねる人が多くいます。ArcaneシステムではA-C、1-3、I-IIIなどの評価を使用していました。GIAはこうした様々なシステムの標準化に着手し、新たにグレードDからスケールを開始したのです。

L~Z
K
J
I
H
G
F
E
D

Blue Nileでご用意しているダイヤモンドの評価は、D(無色)からK(かすかな黄み)までです。

無色のダイヤモンド:透き通った氷のように色がなく、最も希少で高品質。

ほぼ無色のダイヤモンド:識別できる黄みはなく、高い品質がお得な価格で手に入る。

かすかな黄色みを帯びたダイヤモンド:予算に優しい選択肢で、イエローゴールドに合わせると美しい。

役立つヒント: ダイヤモンドの価格はアルファベット順に上下します。例えば、カラーグレードがGのダイヤモンドは、カラーグレードがDのダイヤモンドより価格が下がります。

Blue NileではL-Zカラーのダイヤモンドは販売していません

L-Z範囲のダイヤモンドは黄みが目立ち、Blue Nileの品質と価値の水準を満たしていません。ただし、別の基準で評価される希少なファンシーカラーダイヤモンドは販売しています。

では、どのカラーが一番良いのか気になりますね。それはご予算次第です。

無色のダイヤモンドは珍しいので、最も高価です。大半のお客様はDまたはEのカラーグレードを選択なさいますが、多くは無色に近いカラーグレードを選び、予算内で最高ランクのカット(輝き重視)に費用を費やして、予算を最大活用しておられます。

ダイヤモンドのカラーグレードに費用をかけるかどうかの決定は、検討しているダイヤモンドの大きさと形、そしてセッティングの好みにも依ります。カラーがこれらの特性にどのような影響を与えるかを知っておくと、節約できる場合があります。

カラー(黄み)は大きいダイヤモンドの方が目立ちます

1カラット未満のダイヤモンドを購入する場合は、I、J、またはKカラーのダイヤモンドを検討してもよいでしょう。1カラットを超える場合は?H以上のカラーグレードをお勧めします。

ダイヤモンドのカラーの推奨は、シェイプとセッティングによっても変わります

ファンシーシェイプのダイヤモンドは黄みをうまく隠すだけでなく、ラウンドダイヤモンドより最大25%価格が下がる場合があります。セッティングの地金の色も考慮に入れ、ダイヤモンドのカラーグレードを補う色を選ぶのが賢明です。例えば、イエローゴールドは暖かみのある光沢を放つので、かすかな黄みを帯びたダイヤモンドに最も映えます。プラチナとホワイトゴールドは無色に近いダイヤモンドをより美しく見せます。

ホワイトダイヤモンドとファンシーカラーダイヤモンドの違い

ダイヤモンドのカラーはどんなときに良いの?先に述べたように、天然のダイヤモンドにはレッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ピンク、パープルなどの虹色のカラースペクトルがあります。これらは「カラーダイヤモンド」と呼ばれています。天然色のダイヤモンドが採掘される確率はダイヤモンド10,000個にひとつと言われており、色が鮮明なほど希少で価値があります。ファンシーカラーダイヤモンドは別のカラー基準で評価され、場合によってはホワイトダイヤモンド以上に希少価値があります。

お問い合わせ

電話 (+1) 0800-111-2613(米国)か Eメール(servicejp@bluenile.com)でご相談ください。
また、営業時間中はたいてい「ライブチャット」もご利用いただけます。

Powered By OneLink