ダイヤモンド購入の手引を見る| メルマガに今すぐ登録する>

ダイヤモンドの品質証明とは?

お客様が購入されるダイヤモンドは、独立機関によって公平かつ正確に品質が評価されているため、安心してご購入いただけます。Blue Nileのルースダイヤモンドはすべて、ダイヤモンド業界で最も権威ある研究所の一つ、米国宝石学会(GIA)が分析し、品質を格付けしています。さらに、Astor by Blue Nile™のダイヤモンドは、光学測定の第一人者であるGemExが光のパフォーマンスを証明しています。ダイヤモンドを購入する前にその品質を確認するには、ダイヤモンド鑑定書またはDiamond Dossier(ダイヤモンドドシエ)をご覧ください。Astor by Blue Nile™のダイヤモンドについては、GemEx証明書も併せてご覧ください。また、Blue Nileからカスタムメイドのリング、ペンダント、ピアスなどをご購入いただくと、アイテムの小売評価額を含む鑑定が保険目的で付属します。

ダイヤモンドの検索

ダイヤモンド鑑定書とDiamond Dossiers®の違い

マイホームを除いて、ダイヤモンドの購入は人生で最も大きな投資の1つかもしれません。だからこそダイヤモンドの鑑定(証明)は重要なのです。GIAが発行している主要なレポートは、ダイヤモンド鑑定書Diamond Dossier®(ダイヤモンドドシエ)の2種類です。これらはよく似ていますが、重要な違いがあります。

  • ダイヤモンド鑑定書: これは一般にダイヤモンドの青写真と見なされています。鑑定書には、4C(カットクラリティカラーカラット)をはじめ、正確な寸法と形状や、個々のダイヤモンドの特徴を示すプロット(マップ)が含まれています。また、ダイヤモンドのガードルにレーザー刻印があるかどうかや、クラリティグレードの裏付けとなる主な特徴も記されています。
  • Diamond Dossier®: このドシエはダイヤモンド鑑定書と同じ評価情報を提供していますが、プロット図はありません。本物であることを証明するため、ドシエにはダイヤモンドのガードルに彫られたレーザー刻印番号も含まれています。

GIA鑑定書のサンプルを見る

GIAダイヤモンド鑑定書の形式と内容を知っておきましょう。Blue Nileのウェブサイトでは、各ルースダイヤモンドの商品ページにGIA鑑定書が表示されていますが、下からサンプルをダウンロードすることもできます。4C、プロット図、石のプロポーションのマッピングに注目してください。Blue Nileのウェブサイトでは、各ルースダイヤモンドの商品ページにGIAの鑑定書が表示されます。

GIA
サンプル鑑定書を印刷する

ダイヤモンドを購入するとき、ダイヤモンド鑑定書を入手することは重要ですか?

ダイヤモンド鑑定書は、5番目のCと呼ばれるほど重要です。GIA鑑定書付きのダイヤモンドは以下のような役目を果たします。

  • ダイヤモンドの品質を確認する
  • 修理や保険の目的で所有者を証明する
  • ダイヤモンドを売る場合に役立つ

Blue NileのすべてのダイヤモンドにはGIAのダイヤモンド鑑定書が含まれています。

先ほど述べたように、Blue Nileが販売するルースダイヤモンドは、米国宝石学会(GIA)によって分析、評価されています。この非営利研究所は1931年以来、ダイヤモンド業界で最も権威ある鑑定機関の1つとして、公平な品質評価と教育の基準を確立してきました。

ご注意: アメリカ連邦政府は宝石商に対し、カラーとクラリティの1グレードの誤差を法的に許可しています。これは些細なエラーのように聞こえるかもしれませんが、場合によってはその石に数百ドルから数千ドル多く支払うことになります。決してGIA鑑定書なしにダイヤモンドを購入しないでください。

どの鑑定機関もダイヤモンドを同じ方法で格付けするのですか?

いいえ、そのようなことはありません。Blue Nileはダイヤモンドの評価基準であるGIA標準に従っていますが、システムと命名法は組織によって異なります。GIA以外の鑑定機関には、アメリカ宝石学会(AGS)、欧州宝石学会(EGL)、国際宝石研究所(IGI)、エイチ アール ディー アントワープダイヤモンド取引所(HRD)などがあります。

ダイヤモンドの証明書の詳細

ご検討中のダイヤモンドの証明書がサイトで見られない場合は、servicejp@bluenile.com0800-111-2613のダイヤモンド&ジュエリーコンサルタントまでご連絡ください。

Powered By OneLink