Manoj TiwariはBlue Nileのダイヤモンドサプライマネジメント部門ディレクターです。

Manoj Tiwari

ダイヤモンドサプライマネジメント部門のディレクター

「ダイヤモンドは大地の一部です。その起源は数百万年前にさかのぼり、その存在は永遠です。ダイヤモンドの歴史は実に興味深いものなんです。」

ダイヤモンドサプライマネジメント部門のディレクター、Manoj Tiwariはダイヤモンドを知り尽くした専門家です。30年を超える経験は、購買、調達から、商品開発、品質保証まで、業界のあらゆる分野を網羅しています。

Manojがダイヤモンドに魅かれるようになったのは、高校~大学時代にかけての頃です。興味をそそられた理由は?「ダイヤモンドは大地の一部です。その起源は数百万年前にさかのぼり、その存在は永遠です」と彼は述べています。Manojは常にダイヤモンドの歴史に神秘と驚異を感じていました。そして、ダイヤモンドバイヤーの仕事に就いた当初から、ダイヤモンド調達の第一人者になるために必要なことは何でも学びたいと思っていました。

彼の履歴書からも分かるとおり、目的に向かってストイックに取り組む努力家であることが明らかです。Manojの実務経験には、原石と裸石(ルースダイヤモンド)の取引から、ダイヤモンドの研磨、ジュエリー製作、合成ダイヤモンドの製造、ダイヤモンドジュエリーの小売販売、戦略的マーケティングの分野まで、ダイヤモンドジュエリーのサプライチェーンがすべて含まれています。こうした幅広い経験によって、Manojはダイヤモンドのパイプラインをマクロ的な視点で捉えることのできる数少ない専門家の1人となりました。このため、Manojはダイヤモンド業界で世界的に名を知られ、尊敬を集めています。

彼が同僚や同業者の間で認められ、評価されている大きな理由は、技術と業界に関する深い知識ですが、ダイヤモンドに対する哲学的スタンスにも、彼の業界愛が強く表れています。Manojは常にダイヤモンドを「採掘からオンラインへ、大地から心へ」の旅と考え、決して単なる商品と見なすことはありません。彼にとってダイヤモンドとは、美しき祝賀の象徴であり、人の感情と深くつながっています。「ダイヤモンドは単なる投資ではありません。そこには感情的な価値も存在することを軽視してはなりません。つまり、プライスレスなのです。」

Powered By OneLink