本日は163,771個あります

無蛍光ダイヤモンド

紫外線下でカラフルな光を発するダイヤモンドは蛍光ダイヤモンド、発光しないダイヤモンドは無蛍光ダイヤモンドと呼ばれています。蛍光ダイヤモンド(特に青)は、カラーグレードが低いダイヤモンドをより無色に見せますが、カラーグレードの高い石では曇って見えることから、一般に望ましい特性ではありません。アイデアルカットでは無蛍光ダイヤモンドを選んで、美しいダイヤモンドを探しましょう。

無蛍光ダイヤモンドをすべて見る無蛍光を見る

24/163,771無蛍光ダイヤモンド

無蛍光ダイヤモンドについてよくある質問

紫外線下でカラフルな光を発するダイヤモンドは、蛍光と見なされます。通常、蛍光性はダイヤモンドのパフォーマンス特性には数えられず、強い蛍光性はダイヤモンドの望ましい特質とは見なされていません。

はい。蛍光ダイヤモンドは同じ品質とカラット数の無蛍光ダイヤモンドより、約15%価格が下がります。

蛍光性は紫外線下でのみ見えますが、明るい自然光の下では、ダイヤモンドが無蛍光の石より曇って見える場合があります。

GIAによると、蛍光性は評価されませんが、ダイヤモンドの重要な特徴の1つです。ダイヤモンドの蛍光性レベルは、無、弱、中、強、極強と分類されます。中以上であれば、そのダイヤモンドのGIA鑑定書に蛍光色が記載されます。

無蛍光ダイヤモンドのトップレビュー

こちらは、商品、レビュー、画像が表示されるスライドショーです。「次へ」と「戻る」のボタンで順番に見ていくか、下のスライダーでスライドを飛ばすことができます。

他のダイヤモンドも見る

無蛍光ダイヤモンドについてご質問がありますか?

24時間、常時承っております。

Powered By OneLink