ダイヤモンドウェディングリング

ダイヤモンドエンゲージリングとダイヤモンドウェディングリングをセットで着けるのは伝統的なスタイルで、時代遅れになることがありません。

アニバーサリーリングとエタニティリングの違い

2つとも同じように見えますが、アニバーサリーリングのダイヤモンドはダイヤモンドがシャンクに部分的にあしらわれ、エタニティリングはシャンクを完全に一周します。

アニバーサリー
エタニティ
両方ともエンゲージリングと合わせやすく、結婚記念日や「特に理由のない」贈り物に最適です。
シャンクの選択肢を見る

シャンクに石をあしらったリングには、さまざまなスタイルがあります。主な違いは、小さい石がどのように埋め込まれているかです。

チャネル
2つの平行する地金の間に石をはめ込んだシャンクがチャネルです。
シェアードプロング
隣接する石で小さいプロングを共有します。
バー
シャンクに垂直の2本のメタル棒で石を留めます。
パヴェ
ぎっしりと敷き詰めた石を小さい繊細なメタルビーズで留めます。
ベゼル
ダイヤモンドのガードルの周りを丸い枠で完全に覆います。
つや出し仕上げ
シャンクの平面に石をはめ込みます。
お問い合わせ。24時間365日ご利用いただけます。

コミッション制ではないので、押し売りはありません。

866-441-9151 866-441-9151
地金(メタル)について

リングに合う地金を選ぶときは、色の好みと予算を考慮してください。

プラチナ

その優れた耐食性と抗酸化力から「貴金属」と呼ばれるプラチナは、天然の白色合金で、経年によって美しいパティナ(古色)が表れますが、磨けば輝きを取り戻すことができます。

ゴールド

イエローゴールドが最も一般的ですが、さまざまな合金を混ぜたホワイトカラーやローズカラーもあります。ホワイトゴールドはロジウムで電気めっきが施された非常に強い金属で、白い色調を維持できます。

要約

ダイヤモンドウェディングリングは、チャネル、シェアードプロング、バー、パヴェ、ベゼル、フラッシュマウントなど、シャンクのセッティングオプションが豊富にそろっています。

アニバーサリーリングとエタニティリングは、上から指を見下ろすとよく似ています。主な違いは、エタニティリングはダイヤモンドがリングを一周しますが、アニバーサリーリングは途中までです。

通常、ダイヤモンドウェディングリングはプラチナか、イエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールドにセットされています。

Powered By OneLink