カット

カラージェムストーンは、通常、そのカラーの美しさを最も引き出すようにカットされます。ジェムストーンのカットの良し悪しを見るときには、いくつかのポイントがあります。

見るべきポイント

良いカットでは、ジェムストーンのカラーを引き出し、インクルージョンを目立たないようにし、全体の対象性とプロポーションを引き立たせます。ジェムストーンのカラーは様々であるため、輝きやカラーを最大限に引き出すための幾何学的な絶対基準があるわけではありません。ジェムストーンは、特に希有なものは、カラーに関係なく一定のサイズにカットされます。たとえばコランダムの一種であるサファイアやルビーなどを、その美しさではなく重量を大きくとるようにカットすると、カラーの帯や縞模様が入ることがあります。Blue Nileでは、最高品質の、手作業で選別したカラージェムストーンのみをご提供しています。

ご購入時のアドバイス

高彩度のジェムストーンでは、石に光が入るように平均より浅めにカットする方が適していることがあります。これに対して彩度の低いものでは、深めのカットの方がカラーを引き立たせる可能性があります。

ジェムストーンのカット

はめ込まれたジェムストーンを見て、すべてのファセットが対称になっているか確かめます。クラウンが対称にカットされていないものは、ジェムストーンの質が低い証拠です。どのような場合でも、よくカットされたジェムストーンは対称形で、表面全体で均一に光を反射し、傷やスクラッチのないスムースなポリッシュがなされています。これらの特性が、Blue Nileの職人がジュエリーのジェムストーンを選択するときに求めるものです。

ご購入時のアドバイス

ダイヤモンドと同じように、質の良いカラージェムストーンには、テーブル、クラウン、ガードル、パビリオン、キューレットがあります。虹色のオパールは唯一の例外で、通常、半球形のカボションにカットされます。
Powered By OneLink