Blue Nileシグネチャーアッシャーカットダイヤモンド

Blue Nileシグネチャーアッシャーカットダイヤモンドは、カットしていない最高級のダイヤモンド原石から始まります。アッシャーカットのクラシックでスクエアな外観を極めるために、パーフェクトな長さと幅の比率になるよう、熟練したダイヤモンドカッターが原石を厳密な割合にカットします。

シグネチャーアッシャーカット基準

クラウン高さ:
10.1-16.5%
長さ/幅の比率:
スクエア(1.0-1.05)
深さ %:
58.0-67.0%
テーブル %:
53.0-62.0%
ポリッシュ:
EXからVG
対称性:
EXからVG
レポート:
GIA、GCAL
最大の輝き

最大の輝き

コーナーの角度が広いこのダイヤモンドの8つの面はすべての角度から光を取り込むことができ、この美しいダイヤモンドの特徴である四角が連続するパターンを生み出します。最大の輝きを作り出すために、Blue Nileシグネチャーアッシャーカットのクラウン高さは10%以上となっています。そのためテーブルは小さめでクラウンファセットは大きくなり、光を取り込む量も光を返す量も多くなります。さらに、2カラット以上のBlue Nileシグネチャーアッシャーカットダイヤモンドは、大きめのダイヤモンドのフェイスアップの外観を強調するキューレットを備えています。
Blue Nileシグネチャーの違いについて詳しくはこちらをご覧ください。
Powered By OneLink