X
$5,000米ドルのダイヤモンドを当てよう
ご応募いただき、ありがとうございました。
当選するチャンスをさらに増やすには?次のいずれかのアクションを行うたびに、追加でエントリーされます。
Blue Nile懸賞オフィシャルルール

ダイヤモンドのヒント

ダイヤモンドのカット

  • 優れたカットにより生み出されたダイヤモンドの輝きは、カラット重量だけで推し量る大きさよりもダイヤモンドを大きく見せます。
  • カットはダイヤモンド全体の美しさを左右する重要な要因であるため、Blue Nileの宝石鑑定士はご予算内で最高のカットグレードを持つものをお買い求めなることを推奨しています。
  • ダイヤモンドによって輝度シンチレーション、およびファイアの度はさまざまですが、優れたカットのダイヤモンドは、いつどんなときでも美しく見えます。
  • カットの拙いダイヤモンドはくすんでいてガラスのような偽物にも見え、ダイヤモンドの底部から光が漏れるエリアでは暗い箇所ができることもあります。
  • シェイプ(形状)とカットは、よく同義的として使われることもあります。シェイプとは、ラウンドやオーバルのようにダイヤモンドの形状を説明したもの、一方カットはダイヤモンドの光の反射、つまり一般的に言われるきらめきを意味するものです。
  • 高いカットグレードのダイヤモンドはより高価になりますが、これはレアであるからだけではなく、そのような美しい石を生み出すためにダイヤモンドのカッターにそれなりの技術と経験が要求されるからでもあります。さらに、優れたカットを生み出すには通常よりもはるかに多くの時間が必要とされます。

ダイヤモンドのカラー

  • 人間の目には、色よりも先にきらめき(光の性能)をとらえる習性があります。これがダイヤモンド購入において、一般的に色がカットよりも重要度の低い特徴であると考えられやすい理由です。
  • ダイヤモンドのサイズが大きくなるにつれ、色は目立ちやすくなります。これは、2カラット以上のダイヤモンドを購入する際に心に留めておくべき重要な点です。
  • たとえばGからHまたはIからJといったカラーグレードのダイヤモンドでは、目に見える違いはあまりに小さいため裸眼で識別することは困難です。ただし、価格には大きな差があります。
  • ラウンドやプリンセスのような、光(つまりきらめき)をより多く反射するダイヤモンドの形状は、ダイヤモンドの一部の色を目立たなくします。
  • ダイヤモンドがセットされる金属の種類が、その色を引き立たせることもあります。IまたはJグレードのダイヤモンドは、イエローゴールドにセッティングするのがふさわしいでしょう。DからHまでのカラーグレードのダイヤモンドはホワイトゴールドやプラチナで最も良く引き立てられます。

ダイヤモンドの透明度

  • ほとんどの欠陥は非常に小さなものであるため、裸眼で見つけることはできません。
  • ご予算がきびしい場合は、目に見える欠陥を持ったダイヤモンドを購入し、それが見えないようリングプロングの下に隠してセッティングするという対策を講じることも可能でしょう。
  • ダイヤモンドのサイズが大きくなれば、ファセットのサイズも大きくなります。ファセットは基本的にダイヤモンドの「窓」としての役割を果たすもので、高い透明度グレードのダイヤモンドを購入することがますます重要となります。
  • アッシャーやエメラルドシェイプのダイヤモンドは、きらめきよりも透明度を強調する長いファセットを持つようデザインされます。これらのダイヤモンドについては、Blue Nileの宝石鑑定士は欠陥 が見えないようにVS1以上の透明度グレードのダイヤモンドを購入するようお勧めしています。

ダイヤモンドカラット:

  • カラット重量だけではダイヤモンドの実際のサイズを把握することはできませんが、ダイヤモンド上部の直径ミリメーターの数値およびダイヤモンドのカットグレードなどと関連して考慮されなければなりません。
  • ダイヤモンドの価格は、フル(1)カラットとハーフ(0.5)カラットの指標で跳ね上がります。最高にお得な価値を手に入れるためには、これらのサイズのすぐ下、たとえば1カラットではなく0 .97 カラットのダイヤモンドを探すことをお勧めします。見た目にはサイズの違いはほぼ分からないものの、価格の差は歴然としています。
Powered By OneLink