X
$5,000米ドルのダイヤモンドを当てよう
ご応募いただき、ありがとうございました。
当選するチャンスをさらに増やすには?次のいずれかのアクションを行うたびに、追加でエントリーされます。
Blue Nile懸賞オフィシャルルール

ダイヤモンドの特性

衝撃や振動によってダイヤモンドの表面に現れるごく小さい傷。石の内部に根のような細いスジを形成することがあります。小さなブルースの存在により、透明度のグレードが、IFとVVS1グレードの差となることがあります。

空洞

フェザーの一部が壊れたときに、ダイヤモンドの表面に形成される陥没穴。クラリティのグレードが高いダイヤモンドでは、肉眼で見えない場合があります。

欠け

カットの過程や石の表面の損傷によってできた浅い欠け。大きく深刻な欠け(チップ)は、カラット数(ダイヤモンドの重量)にかなりの損失が生じるおそれがあります。クラリティのグレードが高いダイヤモンドでは、肉眼でチップが見えない場合があります。

クラウド(内包物)

ダイヤモンドに内包する微小のピンポイントの集合。小さすぎて個別に識別できません。クラリティの高いダイヤモンドでは、10倍の拡大鏡でもクラウドの発見が難しいとされています。クラリティの低いダイヤモンドでは、見えないクラウドに基づいてクラリティが判定されていると鑑定書に記載されている場合があります。これは「マイクロクラウド」と呼ばれ、稀に目に見えることがあります。

クリスタル

クリスタルは、ダイヤモンドの内部に見られる微量のミネラル、ダイヤモンド、その他の物質を指します。さまざまなサイズ、形、色があり、ダイヤモンドの表面にまで広がっている場合があります。

エクストラファセット

カットのスタイルに必要とされない余分なファセット。ダイヤモンドの全体的なファセットパターンやシンメトリーに含まれません。通常はガードルの近くにあります。

フェザー

ダイヤモンドの表面にまで達するヒビや亀裂の総称。クラリティの高いダイヤモンドでは、フェザーが非常に浅いか起伏が小さく、10倍の拡大鏡でも発見しにくいほどです。

ナチュラルインデント

最終加工され研磨されたダイヤモンドの表面下に残ったダイヤモンドの原石の縁または一部が内側に食い込んだもの。

ノット

内部に含まれていた透明の結晶が最終加工後にダイヤモンドの表面に現れたもの。

レーザードリル穴

ダイヤモンドの内部に向ってドリルで開けられた微細なトンネルへ続く、表面にあるピンポイントの穴。このタイプの穴は内部の包有物を取り除くために開けられることがほとんどで、人工的なエンハンスメントであると見なされています。Blue Nileではダイヤモンドにレーザードリル穴を施すことはありません。

天然

最終加工されたダイヤモンドに、研磨されないまま残ったダイヤモンド原石の表面の部分。通常はガードルの近くにあり、肉眼で真上から見たときは発見が困難です。

ニードル

ダイヤモンドの細長い内包物で、10倍の拡大鏡で小さい棒のように見えます。ニードルはクリスタルやフェザーほど目立ちません。

ピンポイント

倍率10倍の拡大鏡で小さなしみのように見える、ダイヤモンド内部の微小な結晶。1つのピンポイントの有無により、透明度のグレードがフローレスとVVS1グレードの間の違いとなります。

トゥイニングウィスプ

ダイヤモンドの形成中にできるピンポイント、クラウド、またはクリスタルの集まり。結晶構造の不規則性が原因で生じます。通常は波紋状または薄い線として現れます。
Powered By OneLink