ダイヤモンドのカラット重量

キーポイント

  • 最もよく知られ、誤解されやすい4Cの特性がカラット重量です。カラット数は実はダイヤモンドのサイズではなく、重量を指しています。
  • ダイヤモンドのカットは、カラット重量がどれほど大きく見えるかに影響します。カラット重量の小さいダイヤモンドでも、カットグレードが高いと大きく見えます
  • ご予算を最大活用するには、理想のカラット重量よりやや下のダイヤモンドがお勧めです。たとえば、3.0カラットのダイヤモンドの代わりに、2.9カラット重量のダイヤモンドの購入を検討してください。
0.25
0.5
0.75
1.0
1.5
2.0
3.0
4.0
5.0
1.5カラットダイヤモンド
ダイヤモンドの価格はカラット重量に比例して高価になります。カラット数が大きいほど希少だからです。
「1.5カラットのダイヤモンド」を参照

ダイヤモンドカラットサイズチャート

これは、カラット重量とシェイプが異なる様々なカラットと形のダイヤモンドを上から見た図です。

お客様のダイヤモンドの長さと幅の比率、テーブル、深さなどがこのチャートと異なる場合もあります。

チャートのダウンロード

カラット重量では次の2つの要素を考慮してください。

  1. ダイヤモンド上面の直径
    リングにセットしたダイヤモンドは上から見るので、ダイヤモンド上面の幅(直径)をミリメートルで測ることが重要です。
  2. ダイヤモンドのカットグレード
    ダイヤモンドのカットグレードも考慮する必要があります。ダイヤモンドが上手にカットされていると(ベリーグッド以上)は、ダイヤモンドの上面から反射される光によって、より大きく見えます。

この2つのカラット重量の要素は、ダイヤモンドを購入するときにどのように役立つのですか。

ダイヤモンドの直径とカットグレードから、カラット重量の小さいダイヤモンドでも、カットグレードが高いと(ベリーグッドとアイデアル)大きく見えることがわかっています。逆に言えば、カラット重量の大きいダイヤモンドでも、カットグレードが低いと(グッド、フェアー、プアー)小さく見えることがあります。

専門家が伝授するご購入の手引き

  • カラット重量の大きさが重要で、かつ予算が限られている場合、よいカットがされていて、SI1-SI2の透明度がある、IかJのカラー等級のダイヤモンドがよいでしょう。
  • ダイヤモンドの価格は、1.5カラット重量で跳ね上がります。この重量未満のダイヤモンドは、かなりお安くなっています。また、カラット重量はダイヤモンド全体に分配されるため、小さなサイズの違いは、検出がほとんど不可能です。
  • 指が小さいほど、ダイヤモンドは大きく見えるということに留意してください。1.5カラットのソリテールセッティングに置かれたダイヤモンドは、サイズ4の指では、サイズ8のときより大きく見えます。
  • すべてのセッティングが、すべてのダイヤモンドカラットやシェイプにフィットするわけではありません。既にセッティングがお決まりでしたら、そのリングのダイヤモンドの仕様を確認するか、Blue Nileダイヤモンド&ジュエリーコンサルタント((866-441-9151))までお問い合わせください。特別なジュエリーの製作が必要な場合、Blue Nileではほぼどのようなリクエストにも対応することができます。

次に、ダイヤモンドのカットについて学びましょう。

お問い合わせ

お問い合わせは、866-441-9151までお電話いただくか、servicejp@bluenile.comまで電子メールをお送りください。営業時間中にはライブチャットもご利用いただけます。

Powered By OneLink