キーポイント

  • 透明度は、ほとんどすべてのダイヤモンドに起こる、微小な欠陥の数やサイズを示す基準です。

  • これら多くの欠陥は微小で、ダイヤモンドの美しさに、認識できるような影響を与えるものではありません。

ダイヤモンドの透明度は、大げさに語られますが、4Cの中では最も理解しやすく、また多くの専門家によれば、一般的にダイヤモンドの見た目へのインパクトは最小であるとされています。透明度は単に、最上のダイヤモンドを除いては必ず起こる、微小で自然な欠陥について言及するものです。宝石鑑定士は、これらの欠陥を、汚れ、インクルージョン(包有物)、その他の専門的な名称で説明します。欠陥が最も少なく、そのサイズが最も小さいダイヤモンドが、最高の透明度グレードに分類されます。これら欠陥はたいがい微小であるため、通常、ダイヤモンドの美しさに、認識できるような影響を与えるものではありません。

ダイヤモンドの透明度チャート
ダイヤモンドの透明度
FL、IF

無キズ(FL)、インターナリー・フローレス(内服包有物を確認できない)(IF):内部、外部に欠陥が発見できない。インターナリー・フローレス:内部に欠陥が発見できない。非常にまれ。

VVS1、
VVS2

ごくごくわずかに含まれている:10倍の拡大では、欠陥を見ることが非常に難しい。非常に優れた品質のダイヤモンド。

VS1、
VS2

ほんのわずかに含まれる:欠陥は、肉眼では一般的には見えない。VVS1やVVS2グレードのものより価格が低い。

SI1、
SI2

包有物が多少含まれている:10倍の拡大で欠陥を見ることができ、肉眼でも見える可能性がある。よい価値のあるダイヤモンド。

I1

含まれる:Blue NileはI1グレード透明度のダイヤモンドを使用したジュエリーを限定的に発売しています。このグレードのダイヤモンドには、肉眼で見える可能性がある微小な包有物があります。

I2、I3 Blue Nileは、I2およびI3グレード透明度のダイヤモンドは取り扱っていません。


お客様に適した透明度グレードとは?

  • 「アイクリーン」ダイヤモンド(肉眼でクラウンから内包物が見えないダイヤモンド)を選びましょう。この透明度のダイヤモンドは、非常にまれなために高値がつく無キズ(FL)、またはインターナリー・フローレス(IF)なものに比べ、値段的にも手頃で非常にお買い得です。

  • 包有物等が多少含まれている(SI)にグレードされたダイヤモンドの欠陥は、肉眼では見えないことも多く、このためエクセレントなバリューを提供します。透明度グレードがSIのダイヤモンドをお考えの場合は、ダイヤモンド&ジュエリーコンサルタントにお電話ください。ダイヤモンドを再調査し、肉眼では欠陥が見えないことを確認します。

透明度についてはご理解いただけたので、次はカラット重量について学びましょう。

透明度について詳しくは、助言とヒントの項目をご覧ください。

ほかの人は何を購入しているのでしょうか?

下のチャートは、Blue Nileのお客様がどのようなタイプのダイヤモンドをお買い上げになっているかを示しています。カットやカラット、価格を変更すると、チャートに、ほかのお客様がカラーや透明度グレードに応じて何を購入しているのかが表示されます。パーセンテージをクリックすると、ダイヤモンドサーチが、条件に該当するダイヤモンドのリストを作りだします。



お問い合わせ

お問い合わせは、866-441-9151までお電話いただくか、servicejp@bluenile.comまで電子メールをお送りください。営業時間中にはライブチャットもご利用いただけます。

ダイヤモンド購入ガイド(無料)をリクエストする