経営陣

ハービー・カンター:最高経営責任者

最高経営責任者であるハービーは、Blue Nileの戦略と長期的ビジョンを実現し、経営陣と緊密に連携して、お客様にひらめきと喜びを与える商品化計画、テクノロジー、マーケティング、顧客サービスを目指しています。彼曰く、「お客様は、我々を信頼して人生で最も大切な瞬間を迎えます。我が社はこの責任を真摯に受け止めており、すべてのお客様に満足していただくために日々努力を重ねています。」ハービーは仕事のほかに、サイクリング、レース、ボートなど、さまざまなスポーツを楽しんでいます。

David Binder   取締役副社長、CFO兼CAO

デビッドはCFOとして、Blue Nileを成長させるための健全な財務計画の作成と認定のほか、資産報告書の作成、株主に対する戦略と結果の報告などを担当しています。彼曰く、「我々はグローバルビジネスの成功を築き上げているだけでなく、お客様の人生にとって意味のある製品を、より洗練された誠実な方法で提供できます。このようなビジネスチャンスは非常に希少だといえるでしょう。」数字に取り組んでいないときには、デビッドは料理やハイキングをしたり、地元でコンサートを楽しんでいます。

Jon Sainsbury - 最高販売責任者

ジョンはBlue Nileの最高販売責任者(CRO)で、オンラインマーケティング戦略やユーザー体験の向上だけでなく、Blue Nileの海外事業の拡大と展開も担当します。同氏は次のように述べています。「私たちは小規模のチームです。そして、この私たちがいかにインパクトの大きい仕事を達成できるか、というのがBlue Nileで働くうえで最もユニーク且つやりがいのある局面の1つです。」仕事をしていないときは、ジョンはゴルフコースにいるか、3人の子供をサッカーの試合に連れて行くか、物理学のテキストを読んで過ごしています。

Steve Gire   テクノロジー部門副社長

オンラインビジネスにテクノロジーは不可欠です。スティーブの職務は、Blue Nileのお客様がいつでもどこでも特別な買物ができるように、最先端テクノロジーの構築、実行、保守を指揮することです。彼曰く、「絶え間なく変化し続ける環境で働いているので、お客様によりよいサービスを提供できるよう、常に新しいアイデアや機会に挑戦しています。」シアトルサウンダーズのファンであるスティーブは、コンピューターから離れているときは、子供のスポーツに力を入れています。

ローレン・ナイスウェンダー:法務顧問

法務顧問のローレンはBlue Nileの法的事項をすべて処理し、知的資産、人事、税、マーケティング、個人情報などのトピックについて取締役会や社員にアドバイスを提供します。彼女曰く、「Blue Nileのさまざまな部門と協力しながら、お客様がダイヤモンドや高級ジュエリーを購入する方法に変革をもたらすべく取り組んでいますが、そのプロセスがとても楽しいのです。」相談を受けていないとき、ローレンは夫と2人の子供と共に西海岸北西部の大自然を満喫しています。

Derek Mullens   人事部門副社長

Blue Nileに優秀な人材を集め、従業員にもBlue Nileにも成功をもたらすような職場に配置することが人事部長としてのデレックの責任です。彼曰く、「ここには、会社の成功に影響を与え、その一端を担いたいと願う熱意ある人々がいます。私たちの仕事は、それに必要な道具を彼らに与えることです。」デレックは時間のあるときには、スキー(ウォーターとスノーの両方)をしたり、苦手なゴルフの練習に励んだりしています。
Powered By OneLink