社風

Blue Nileは仕事も遊びも全力投球できる環境です。会社として、Blue Nileは社員が楽しく1日を過ごせるオフィスにしようと努めています。さまざまなグループイベント、たとえばハッピーアワー、夏のファミリーピクニック、チームイベント、月に1度のワッフルクラブなどを主催しています。また、地域社会への影響も認識し、貧困支援の地域団体にも関与しています。Blue Nileでは、当社を一流オンラインジュエラーにするために尽力した社員の勤労と献身を認めて感謝の意を表します。

社員の証言

David Thomas David Thomas
Blue Nileは素晴らしい環境に恵まれ、仕事を通して出会う商品とお客様のことを真摯に考える優れた人材が揃う働きやすい職場です。僕はたまたまオンラインでBlue Nileを知って、2009の誕生日に季節雇用の社員として発送センターで働き始め、その後、正社員になりました。会社は非常にプロフェッショナルでリラックスした雰囲気があり、社員は向上心に燃え、毎日新しい目標を達成しています。僕たちは個人で仕事をしていても、大きなチームの一員なのです。自分の可能性を試したいなら、Blue Nileを検討してみることをお勧めします。
Stephen Day Stephen Day
Blue Nileは若い会社で、ジュエリー作りに新鮮な視点からアプローチできます。つまり、Blue Nileを自分たちが求める会社に成長させていく自由が与えられているのです。誰かが新しいスキルを学んでキャリアアップしたり、他のチャンスをつかんだりする瞬間を見られることは非常にエキサイティングなことです。
Casey Winchell Casey Winchell
私はこの会社の仲間と規模が大好きなんです。全員を知っているように感じるし、あらゆる階層の人と話すことができます。いったん入社したらずっとここにいたいと思うような、そんな会社なのです。
Travis Brown Travis Brown
適切な人材を採用しているので、皆仲良く働いています。小規模な技術グループなので、社員同士や他のチームにも直接アクセスできます。開発者として明らかに良い方向に進んでいます。
Meg Seyler Meg Seyler
ラッキーなことに、Blue Nileではカスタマーサービスと、発送センターの品質管理という2つのチームで働いたことがあります。ここで働くのが好きな理由の一つが、仕事で出会う人々です。お客様の人生の節目をお祝いするために、まるで手品のようにぴったりのダイヤモンドやリングを見つけて、お客様に喜んでいただきます。カスタマーサービスのトレーナーとして、部下たちがまるでダイヤモンドのようにシンプルながら複雑なものに魅せられ、彼らの顔が生き生きと輝くのを見るのは実にやりがいがあります。
ボランティア
ダイヤモンド
DJC
綱引きトロフィー
ワッフル
ボランティア
商品化計画
会社のピクニック
カーリング
チーム
Powered By OneLink