花嫁付添人の務め

花嫁付添人を頼まれた方へ。いったい何をすればいいの?ご自分に何が求められているかを本当にご存知でしょうか。

準備期間中から大切な日までお友達をサポートできるよう、Blue Nileでは付添人の役割について説明した対話型ガイドを作成しました。

詳細については、それぞれのボックスでリンクをクリックしてください。

= 花嫁付添人ガイド

何から
始める?

花嫁付添人は激務です。花嫁さんは次のようなことを期待しています。

台所
事情

ドレスの購入とブライダルシャワーの主催(または共催)はもちろんですが、独身お別れパーティー(や披露宴!)も加えれば、膨大な費用がかかってしまいます。

ヒント

ギフト登録

欲しいものリストが公開され次第、購入して先取りします。

贈答の
エチケット

3つギフトを購入する必要があります。ブライダルシャワー、独身お別れパーティー、そして結婚式の日にそれぞれ1つ。婚約パーティーがある場合は、4つ必要。


ドレスのショッピング

ドレスのショッピング:あなたと花嫁が意気投合しているのは明らかですが、バージンロードを歩くスタイルに関しては別問題です。主役は彼女であることを忘れずに、我慢して耐える覚悟をしてください。

ヒント

お礼のギフト

伝統的には、花嫁と花婿が準備期間中の手伝いやサポートに対する感謝のしるしとして、結婚式の参列者に引き出物を渡してお礼をする機会は、結婚式当日です。

ブライダル
シャワー

[6か月前に計画を始め、1か月前に招待状を送ります]

楽しい遊びやゲームで盛り上がりますが、ブライダルシャワーにはそれなりに周到なパーティー計画が必要です。花嫁付添人は、このイベントが滞りなく終わるように管理する責任があります。

独身お別れ
パーティー

[3か月前に計画を始め、1か月前に招待状を送ります]

「独身最後のパーティー:花嫁が独身に別れを告げるための最もわくわくするイベントです。想い出に残るものにすることが大切ですが、花嫁の性格に合わせましょう。ワイルドな夜や大騒ぎが好きでない花嫁もいます。

ヒント

リハーサルディナー

通常これは結婚式の前夜です。幸い、伝統的には花婿の家族が主催しますが、出席する予定にしておいてください。
Powered By OneLink