ダイヤモンドの透明度

キーポイント

  • 4Cのうち、クラリティは三番目に重要な特性です。ほとんどの内包物やキズは専門家が拡大鏡で確認しなければ見えないからです。(カットが4Cのうち最も重要な検討要素と見なされています)
  • クラリティは、インクルージョンと呼ばれる微小な内包物やキズを基準とします。内包物が最も小さく最も少ないダイヤモンドが、最高グレードの透明度に分類されます。
  • ご予算を最大活用するには、「アイクリーン」と呼ばれるダイヤモンド(グレードVVSI~SI1)をお選びください。つまり、これらは肉眼で見える内包物がありません。

クラリティは、数少ないダイヤモンドを除いては必ず存在する微小の天然不純物を基準としています。内包物が少ないほど、透明度が高くなります。宝石鑑定士は、これらの内包物を、ブレミッシュ(表面の傷)、インクルージョン(包有物)などの様々な専門用語で呼んでいます。これら欠陥はたいがい微小であるため、通常、ダイヤモンドの美しさに、認識できるような影響を与えるものではありません。

グレードスケール

スライダーを使ってクラリティグレードの詳細を確認するか、下のクラリティグレード表をご覧ください。
I3-I2
I1
SI2
SI1
VS2
VS1
VVS2
VVS1
IF
FL
Flawless(無傷)
FL:無傷で、ダイヤモンドの1%より少ない。
10倍の拡大率でも内包物が見えず、最も稀なクラリティグレード。
「FLグレードのダイヤモンド」を参照

ダイヤモンドのクラリティ表

FLとIF
FL、IFグレードのダイヤモンド

内外ともに無傷、内部が無傷

10倍の拡大率でも内包物が見えず、最も稀なクラリティグレード。

「FL、IFグレードのダイヤモンド」を参照
  • FL:無傷で、ダイヤモンドの1%より少ない
  • IF:微小な傷があるだけで、ダイヤモンドの3%より少ない
VVS1、VVS2
VVSグレードのダイヤモンド

ごくごく僅かに含有

内包物が極小で、10倍の拡大率でも見えにくい。

「VVSグレードのダイヤモンド」を参照
  • VVS1:内包物が下半分のパビリオンにある
  • VVS2:内包物が上半分のクラウンにある
VS1、VS2
VSグレードのダイヤモンド

ほんのわずかに含まれる

内包物が小さく、10倍の拡大率でかすかに見える程度。

「VSグレードのダイヤモンド」を参照
  • VS1:内包物がVS2より若干少ない
  • VS2:内包物がVS1より若干多い
SI1、SI2
SIグレードのダイヤモンド

わずかに含まれる

内包物が顕著で、10倍の拡大率でよく見える。

「SIグレードのダイヤモンド」を参照
  • SI1:内包物が見えないこともある
  • SI2:内包物がよく見える
I1
I1グレードのダイヤモンド

含まれる:

内包物が10倍の拡大率ではっきりと目に見える。

「ダイヤモンドジュエリー」を参照
  • I1グレードのルースダイヤモンドはBlue Nileで提供していない
I2、I3
I2、I3より下のグレードのダイヤモンド
内包物が10倍の拡大率ではっきりと目に見える。

このグレードはBlue Nileで販売していない。

専門家が伝授するご購入の手引き

  • 「アイクリーン」ダイヤモンド(肉眼でクラウンから内包物が見えないダイヤモンド)を選びましょう。この透明度のダイヤモンドは、非常にまれなために高値がつく無キズ(FL)、またはインターナリー・フローレス(IF)なものに比べ、値段的にも手頃で非常にお買い得です。
  • 透明度グレードがSIのダイヤモンドをお考えの場合は、ダイヤモンド&ジュエリーコンサルタントにお電話ください。ダイヤモンドを再調査し、肉眼では欠陥が見えないことを確認します。

次に、ダイヤモンドのカラット重量について学びましょう。

お問い合わせ

お問い合わせは、+1206 336 7915までお電話いただくか、servicejp@bluenile.comまで電子メールをお送りください。営業時間中にはライブチャットもご利用いただけます。

Powered By OneLink